自己紹介

サイト運営者のトヨらぶです。

トヨらぶという名前は私がトヨタ好きで、仙台で開催された「トヨタ コネクティッドデー」に招待されたことをきっかけに初めたYouTubeチャンネルのToyota Love TVを短縮して名付けました。

ここでは私がどういう人間かを知っていただければ幸いです。

自己紹介

・生まれも育ちも山形県
・年齢は30代後半
・好きな音楽はミスチル、ハウス系
・趣味はバス釣り、旅行
・23歳から投資家
・サラリーマンは4年前に退職
・法人3期目パラレルワーカー
・仕事はSNS、広告、不動産貸付業
・座右の銘は”どこでも自由に生きる”
・ホリエモンと会って人生変わった人
・アルヴェルは6台目
・元ブロガー(このサイトで再開)
・トヨタ車のリセールオタク
・ちょっとした夢”地味な山形を広めたい”
普段は引きこもってPCとスマホで仕事や発信活動をしています。ブログは昔から好きで5年くらい前にやっていたのですがYouTubeと本業が忙しくなり疎遠に…
今回、このサイト立ち上げとともにブログも再開しましたので、ふらっと見ていただけると嬉しいです。

このサイトを始めた理由

昔からトヨタが好きで私は今までトヨタ車にしか乗ったことがありません。その理由は2台目のランドクルーザープラド120系にありました。

それまでは車のリセールに全然興味がなく、たまたまプラドに乗りたくて新車で購入しました。(当時で380万円くらい)

3回目の車検時(7年目)に少し飽きてきたので査定に出したら180万円の値段が付いてびっくり。

考えてみると、

1年で約25万円しか落ちてない。

しかも、「サンルーフが付いてたら200万円以上はいけました」と言われさらにがっかりでした。

そこから、リセールについて調べるようになり、今に至ります。

すぐに現金化できて価値の減りにくい車選びをした方が絶対に得だと思って、それから毎年トヨタの新車を買い替えしています。(最近はある程度乗った方がお得)

昔は新車は乗り潰すのが普通でしたが、今は違います。

モノの値段は上がり、トヨタでもブランド化が成功した車種はフェラーリやゲレンデのように資産になりつつあります。

今後、新車を短期で乗り換える方がお得になってきますので、このサイトを見て新車選びの参考にしていただけると嬉しいです。私だけでなくオーナーさんにも執筆をお願いするかも⁉︎

ちなみに”トヨらぶブログ”は私ではありません。今で言う切り抜き動画のような感じでトヨらぶ視聴者の方から言われてOKしました。

https://toyolove.com/

私の車歴

細かく書くと長くなるので車歴をサラッと書いていきますね。売買履歴も軽く紹介します。

1台目 Willサイファ

1台目は新車のWillサイファです。これは社会人スタートを期に祖父に買って貰いました。初めての車で初めてトヨタ純正のG-Bookという車と更新出来るナビが装備された車です。

当時から最近の装備が好きでした。この車は1300CCの2WDで丸いボディーでしたので冬は毎年のようにぶつけていました。バンパー交換に結構お金がかかった気がします。

約3年乗りましたが、携帯の時代でしたので写真はありません。

2台目 プラド 120系

この車が一番長く乗ったトヨタの愛車で思い出も一番多かった車です。初めてオフロードを走ったのも、初めて彼女と××したのも、初めて車泊旅行したのもプラドでした。

貯金をしてやっと買えた車でもあります。

2700CCの4WDでバス釣りにハマったのもこの時で、本当に乗り心地が良くて快適な車でした。2006年からの約7年間お世話になった車です。

 

ちなみに7年乗って180万円。

年平均28.5万円の計算です。私のリセール魂に火を付けたのがこの車でした。

3台目 ヴェルファイア 20系

この車はミニバンの代名詞と言ってもいいような感じですね。とりあえず車内が広くて、誰を乗せても喜ばれる車でした。

2400CCの2WDで前車のプラドからの乗り換えでしたので乗り心地は少々悪くなりましたが、広さと豪華装備に魅了された車でもあります。若い人の愛車にはもってこいの車です。

約1年半乗りました。

なんと15万円のお金を貰って乗った計算になりますね。さらにリセールについて突き詰めたのもこの時期でしたね。

4台目 プラド 150系

またプラドかよって言われると思いますが、本当にプラドは最高の車でした。150系からLEDデイライトが装備されるようになり、やっと新しい車に乗っている感じがしましたね。

でも、エンジンは全く変わらず2.7L 4ATだったので乗り心地は同じだったと記憶しています。

これにイエローのフォグ、サンルーフカバーを合わせたスタイルが最高のフロントフェイスだと感じます。センス良くないですか?

この車も1年ちょいくらいでした。

ちなみに150系プラドは年19万円で乗れましたね。

5台目 ヴェルファイア 30系前期

ここからは今も付き合いのある営業マンからの購入なので具体的な売買の数字は割愛させていただきます。

この愛車も

またかよ!!

って感じですよね?

このモデルからステアリングヒーターの装備されて、もう快適装備だらけで運転して楽な車でした。

2500CCの2WDで燃費も以前のモデルより良くなっています。やはり、フルモデルチェンジの効果大ですね。この車は約1年乗りました。

これも乗るだけでお金が貰えました。

6台目 ヴェルファイア 30系前期2台目

何で??

って感じでしょうが、この車は2回乗りました。

理由はお分かりですよね。

7台目 ハリアー 60系

現在は60系ハリアーに乗っています。2000CCの2WDで内装が革張りになっていて、トヨタ車で一番の内装と言ってもいいでしょう。

80系ハリアーを見るとコストダウンされた感じがしてなりません。それくらい質感が高かったですね。

このモデルになって、やっとフロントだけウィンカーが流れるようになりました。普通に格好良い車でした。

リセール的にはプラドやヴェルファイアより悪かったですね。

8台目 アルファード 30系後期

ここからは現行モデルになり、今でも大人気のモデルですよね。何と言ってもシグネチャーイルミブレードがカッコ良過ぎです。この車が1番桜と合うような気がします。

私がYouTubeを始めるきっかけになったのもアルファードで、何よりカッコ良くてリセールも良い所が最高です。

30系後期からアルファードは一気に顔が変わったので中古車市場も変化しました。

これも年30万円以下で乗れてましたね。

9台目 アルファード 30系後期②

またまたアルファードです。リセールも同じような感じでしたね。

2020年から上記の新しいエアロが設定されました。2種類のモデリスタ比較は下の記事で書いているのでご覧ください。

→2種類のモデリスタ比較

10台目 レクサスRX

トヨタ車に乗っている人なら一度はレクサスに乗ってみたくありませんか?基本的にレクサスは高額で値引きもないのでリセールは悪い傾向にあります。

景気や世界情勢をみて良くなりそうだったので、「今買わないと一生乗れないな」と思い購入。

レクサスの納車式には感動しました。やっぱりレクサスは最上級だと、、

内装もトヨタでは味わえない高級感でした。

どこに行っても目立つフォルムがお気に入りでしたが、毎年乗り換えているので泣く泣く売却しました。

肝心のリセールはというと過去一悪かったです。年落ち50万円でした。

それが、新型NXの影響で相場はどんどん上がり2022年だったら年30万円以下で乗れる車だったと思います。以前はそう書いていたのですが、それがどんどん値上がりしていって結果的には買値よりも高くなっていました。

次期RXは一気に価格UPして簡単に買える車じゃなくなるでしょうね。

11台目 新型ヴォクシー(現在)

これはリセール関係なく、トヨタの新しい装備を体験したかったので購入しました。

ディスプレイオーディオやその他の安全装備が一気に進化した感じです。

驚いたのは新型NXと同じ安全装備になっていることです。今までのトヨタだったら車種によって差別化してきたのですが、変わってきましたよね。

そのせいで内装の差別化が大きくなっているように感じました。リセールはハリアーやRXと同じくらいと予想してます。

12台目 アルファード 30系後期③

6月25日に納車されました。オフ会も企画しますので下の公式LINEに登録してお待ちください。(現在2000人)

→トヨらぶ公式LINE

モデル末期なのに何で?

しかも、希少色。

と思われるかもしれませんが2022年現在、アルファードは異常な相場になっており買い方次第でお釣りが来るような乗り換えも可能になっています。

グラファイトメタリックは中古車も少なく、SCパッケージであればパールやブラックより後々有利に動くと思ったからです。

そんなこともあり契約に踏み切りました。(2022年2月契約)

売却は夏に行いました。本当はもっと乗っていたかったのですが、異常な相場でしたので売却することに。

リセール率は130%くらいで今までで1番高かったですね。パールやブラックだともっと値上がりしてたのですが、私はそれを分かって購入したので悔いはないです。

13,14,15台目 契約済みです

13台目は同じアルファードでSR-Cです。

ここまでくると、自分が何に乗ったのか分からなくなっています(笑)でも、毎年新車に乗り換えてるとトヨタの進化に気付くんですよね。例えば、コストダウンとかコストダウンとか…

まとめ

現在、トヨタ車12台目(レクサス含む)ですが10年でみても250万円くらいしか支払いしていません。私の場合、ずっと現金払いですので新車売買だけでいうとそれくらいです。

注文書も増えてしまいました。直近、スマホ契約が多いので注文書もPDFになりそうです。個人的には紙が良いですけどね。

最近は車種によって納期も長くなってますので銀行10年ローンを使い、2台持ちも良い気がしてきました。

車検やタイヤ、エンジンオイルなどの消耗品も変えたことがありません。

それでいて、新しい車に乗り続けられています。もちろん、ガソリン代や保険代はかかりますが1台の車を乗り続けても同じことなのでコスパは良いと思います。

やる事はたったひとつ、

安く買って高く売るだけ!

それだけです。キャピタルゲイン目的の投資と同じですね。

最近、安く買えても売りで損している人も多いので以前書いたこちらの記事を読んでみてください。

→愛車を高く売る為にやるべきこと

今後もこのサイトやツイッター、YouTubeで最新情報を発信していきますので今後ともよろしくお願いします。

→トヨらぶツイッター

→トヨらぶYouTube