【完全保存版】アルファードを高く売る為にやるべき3ステップ

アルファード30系後期3台目の私がアルファードを高く売る為にやっている3ステップをお伝えしますね。アルヴェルは20系の時から合計で6台乗り継いでいます。アルファード以外にも使える方法なのでやってみて欲しいです。

トヨタの新車12台目のトヨらぶです。ツイッター→(@i_toyolove
年平均30万円で毎年お得に新車に乗り換えています。車は売り買いするタイミングが全て!

トヨらぶ
車選びで損していませんか?

お得に乗り換える方法やトヨタの細かい所を発信しています。
YouTubeはこちら→トヨらぶ公式チャンネル

今日は、アルファードを高く売る為の査定サービスについてお伝えしますね。

アルファードは高く売却できる車種

アルファードは日本でも人気ですが、海外ではもっと人気があります。特に東南アジアでは想像を絶するくらいの高値で販売されています。

ひとつ例に出すと私が以前、タイに行った時のことをお伝えします。

これはタイでいうとイオンのようなショッピングモールで、たまたま通りがかったらアルファード30系前期のHVが置いてあって驚きました。詳しくはYouTubeで解説しています。

気になる値段はというと??

2,399,000バーツ。

日本円でいうと約900万円でした。

行ったのは2年くらい前なので、5年落ちでこのくらいの価格で販売されているということです。

そういうこともあり、アルファードは短期で乗り換えた方がお得だと思い、10年くらい前から資産を減らしにくい車選びをしています。

ちなみに10年くらい前はヴェルファイアが最強でした!

それら辺の細かいところに関しては私のYouTubeチャンネルにまとめていますのでこちらをご覧ください。

→アルヴェルの再生リスト

持ち込み査定の時代は終了

数年前までは愛車を買取店に持ち込んで査定してもらうのが殆どでした。実際に私も10年くらい前までは2社くらいをハシゴして高い所に売却してましたね。

でも、今は自宅から一歩も出ることなく自分の納得できる価格で売却できています。

しかも、愛車の年式や形式、装備、状態を伝えるだけ。

時間でいうと5分程度で完了してしまいます。サービスによってその日のうちに査定額が分かる所と次の日まで業者さんにお伺いを立てる所と2つあります。

対応法も電話やメール、実際に近所まで何社かまとめて査定に来るサービスもあり迷ってしまう人が殆どです。

下取りほど損するものはない

これを見ていただいている方は分かっていると思いますが、ディーラーの下取りほど損するものはありません。これだけは覚えておいてください。

ディーラーは”新車を売る為に愛車を買い取る”ということです。

細かいことは伏せますが、下取り車があると数字の調整をしやすく、営業マンの仕事が楽になるんですよね。

とはいえ、営業マンとの信頼関係は値引きに大きく影響しますので、下取り車以外の所で良い気持ちにさせることも重要です。

まずは今乗っている車を売らないことには新車を買うこともできません。

どうせだったら高く売りたいですよね?

ここだけの話、あまり教えたくありませんが私が以前から利用しているやり方を紹介しますね。

アルファードだけではなく全ての車種に当てはまりますので、もし売却を検討中でしたら是非使ってみてください。

高く売却する為のサービス3選

MOTA ・情報入力のみで金額が分かる
・連絡は上位3社からのみ
・最大20社同時査定
カーセンサー ・提携業社が業界No.1
・電話対応に難あり
・最大30社同時査定
ENG ・輸出の効く車は強い
・5年以上経つ車は不利
・査定なしで売却もあり

上の3つがオススメなのです。1つずつ詳細を説明して行きますね。

MOTA いつのまにか査定

予め高額査定が可能な3社からしか電話が来ないサービスです。愛車の情報を入力した翌日に連絡が来て、そこで査定をするか?しないか?を決めるタイプです。

買取業社は、あなたの愛車の情報を見て、最大で20社同時査定金額を出します。そこから、上位3社だけが、あなたに連絡できる権利が得られるシステムですね。

もし、査定額に満足できなかったらその時点で断れば問題ないので安心です。愛車を見せる必要もありません。

ここだけの話、別に売る気がなくても大体の相場が分かりますので定期的に利用するのもありですね。

そこで重要なのは、こちらから「〇〇だったら売ります」などの具体的な金額は言わないようにすることです。高年式アルファードの方は電話が来たら買値からスタートでもいいかもしれません。

最初は無理と言われるような高めの金額を提示してみてくださいね。

カーセンサー 大手が高値買取

知らない人が居ないほど有名な大手のサービスです。

なんと、同時に査定できるのは30社と日本一でタイミングが合えさえすれば驚くほど高額査定も狙えると思います。ただ、申し込みした途端に鬼の電話攻撃に耐える必要があり、余程の覚悟が必要です…

何社か断る必要がありますが、あたなに主導権があるので交渉力のある人にとっては条件をふっかけることも可能です。どんどん価格を上げていけば、他の業社は秒で断ればいいだけですしね。

最後に大手だけが残れば競合して思わぬ高値更新もありそうです。

ただ、このやり方は時間が思ったよりかかりますので、時間のない方はお勧めできません。駆け引きを楽しめる人だけが良い思いができるといった表現が正しいと思います。自信のある方はどうぞ。

ENG 望みの外人オーダー

中古車輸出企業で特にアルファードとヴェルファイアに強いです。

主にマレーシア輸出がメインでアルファード、ヴェルファイアの他にハリアー、ランドクルーザー、レクサスのSUVなら高値で売却が可能。

基本的に中古車の価格を吊り上げているのは外人ですし、一気にオーダーが入ったタイミングと重なれば距離や程度関係なく高く売れる場合があります。

しかも、高年式なら車を見せずに売却も可能な所がGood!常連になれば車台番号と写真だけ送ればOKなので簡単です。

アルヴェル乗りで買い替えを考えているのなら、1回は査定すべきと言っていいほどオススメのサービスですね。

裏ワザを伝授します

ここだけの話、少し手間がかかるやり方ですが確実に高く売る方法があります。

主な流れはこちら。

①MOTAで愛車の相場を知る
②最高値を元にカーセンサーかENGで交渉
③2社をキープ
④高い方から査定して貰う
この手順通りにすれば愛車を高く売れる可能性が高くなります。2社をキープするのは、もし1社とうまくいかなくても次に高く売れる業者と連絡が付けば、売却までにロスがありません。
2022年8月現在、アルファードは半年前より50万円〜100万円くらい高く売れる状況になっているみたいです。(2021年式のscパッケージ、デジミラ、サンルーフが約550万円)
本当に異常な相場になっています!
最近は落ちてきてますが、それでも前よりも高い金額となっています。
今、新車への乗り換えを希望されている方は、この裏ワザを試してみてください。MOTAなら電話が来ても多くて3社からですので現在の愛車の価値を調べてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事