ついに新型クラウンが2022年、7月15日に発表されました。驚いたのが4種類公開されて発売はクロスオーバーのみだということ。見た目がダサいとの声も多かったのでアンケートをとってまとめてみました。

トヨタの新車12台目のトヨらぶです。ツイッター→(@i_toyolove
年平均30万円で毎年お得に新車に乗り換えています。車は売り買いするタイミングが全て!

トヨらぶ
車選びで損していませんか?

お得に乗り換える方法やトヨタの細かい所を発信しています。
YouTubeはこちら→トヨらぶ公式チャンネル

今日は、新型クラウンの見た目についてお伝えしますね。

パッと見、ダサい?

新型クラウン

デビュー前は

セダンを廃止してSUVに変更か??

と話題になっていましたが、一気に4車種発表されるなんて誰も予想していなかったですよね。

種類はセダン、スポーツ、エステート、クロスオーバーの4タイプあります。その中のクロスオーバーだけ2022年から生産開始のようです。

クラウン クロスオーバー

新型クラウン クロスオーバー

バイカラー(2トーンカラー)は新型クラウンから設定されたカラーパターンで、これがユーザーにウケるかどうかが鍵になってくると思います。

こうやってみると、今までのセダンとそこまで変わらないと思うかもしれません。

初めて見た時、どう思いました??

ちなみに私は、、

んーー微妙。

私だけかと思い、ツイッターとYouTubeでアンケートを取ってみました。

 

 

どちらもセダンが1番人気で肝心のクロスオーバーはというと、3位か4位と微妙な感じになっています。

もし、クロスオーバーの調子が良かったら、その他のモデルも売れそうですよね。

クロスオーバーは一部カッコイイという意見もあるのですが、多くの人が他のボディータイプの方に興味があるようです。今回のフルモデルチェンジは待ち(様子見)の人が増えると思います。

今は出たばかりでダサいって声も聞くので、正直現車を見てみないと分からないですよね、、

私の所見はYouTubeにまとめましたのでご覧ください。

サイズ感とエクステリア

クラウンは以前から3ナンバーと大きめのセダンでしたが、今回のフルモデルチェンジで海外向けになったこともあり、さらに大きくなりました。

実際のサイズはこちら。

■新型クラウン 4モデルのサイズ
(全長×全幅×全高)
・クロスオーバーモデル
4,930×1,840×1,540
・セダンモデル
5,030×1,890×1,470

・エステートモデル
4,930×1,880×1,620

・スポーツモデル
4,710×1,880×1,560

横幅は1900に近い値なので、日本の狭い路地裏の道路を走行するのは向いてない作りになっています。

こうなってくると小回りも利かないので運転も大変になることは目に見えてますね。

エクステリアはこちら↓

フロント

新型クラウン クロスオーバー フロント

バイトーンだからかは分からないですが、そんなにインパクトは強くない印象ですね。せっかくのクラウンの王冠マークが少し見えにくいかな。

話題の4眼LEDヘッドランプは思ったよりも目が小さく感じます。

写真では光っているのがはっきりしませんが、クリアランスランプが真一文字になってますので斬新なデザインになっています。

以前のSAIなんかがこんな感じでしたよね。

あれはあれで不評だったのかなって思ってましたが実際はどうなんでしょう?

私は新しいデザインが好きなので、このくらい変えて貰った方が購買欲は増しますね。

サイド

新型クラウン クロスオーバー サイド

サイドはこのカラーが良いのか、かなりカッコイイとデザインですよね。セダンっぽい所もあればクーペっぽい感じもします。

それでいてお尻が少し上がっている所も良し。

タイヤハウス付近の樹脂も今っぽいのでOK!と私は思っています。

アルミホイールは新しいデザインで大径の21インチでも大きさを感じません。年々トヨタの新型車のホイールが大きくなっていくと思うとタイヤ交換する前に売りたくなりそうです。

ドアミラーはレクサスのような近未来的にならなかったのが残念。

クラウンならと少しは期待していましたが、直近の新型車との共通部品が多いようで、相変わらず売れる車を作ってる所が凄いです。

リア

新型クラウン クロスオーバー リア

リアはハリアーから人気爆発の真一文字。これも賛否両論ありますが最新のデザインで普通にカッコイイですよね。このアングルだけでみると、ほぼセダン。

至ってシンプルというのがぱっと見の印象だと思います。

リアを見て私が感じたのは、

2トーンは微妙かな…

黒一色も弱い気がするので、やっぱり買うなら白一択ですね。

モデリスタなどを装着すれば見た目のインパクトが強くなりますが、価格が大幅に上がってるんですよね…

220系からモデリスタの価格は上がっていって、ついに新型クラウンは40万円の大台に。しかも、ディーラーでの取り付け工賃を含むと約50万円になってしまいます。

これは高すぎますよね…

以前は20万円くらいだったエアロが今では2倍ですから凄い値上がりだと思います。価格の詳細は下記の公式サイトで確認してみてください。

→新型クラウン モデリスタ価格表

新型クラウンは買いか問題

新型クラウンを写真や動画を見た今の時点で正直、

買いたいと思いますか?

躊躇せずに納期の早い最上級グレードが買おうと思っている方なら、何の問題もないと思います。でも、それ以外のグレードを検討している場合、迷いますよね。

今回のトヨタはそんな売り方をして来たなと感じます。なので、安かったら買いたいという人も多いのではないでしょうか。

私はまだ現車を見ていないので細かいところの質感は分かりませんが、カローラっぽいという意見が多いようなので必ず現車確認した方が良さそうです。

全国的に配車が始まったようなので、お近くのディーラーさんんでも新型クラウンが見れるようになって来ました。現車確認後、私の考えをまた記事にしますね。

新型クラウン

ひとつ言えることは、今までのクラウンではないということです。本当に何もかも満足してる方以外、飛び付き買いは危険行為になる気がしますね。

これからセダン、スポーツ、エステートの3つのボディータイプが追加されますので、今はグッと我慢して様子見が1番良い判断なのかなって思います。

次回は新型クラウン、クロスオーバーのリセールについて考えていきますのでお楽しみに!

コメントを残す

関連キーワード
クラウンの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事