アルファードのリセールが爆上がり。9月中に売らなきゃ損するかも

モデル末期のアルファードが2022年9月現在、高値で取引されています。その背景には今の困難な状況が続いていることと、半導体不足が大きく影響しています。2022年1月からの相場を見て感じたことをまとめました。定期的に更新していきますね。

トヨタの新車12台目のトヨらぶです。ツイッター→(@i_toyolove
年平均30万円で毎年お得に新車に乗り換えています。車は売り買いするタイミングが全て!

トヨらぶ
車選びで損していませんか?

お得に乗り換える方法やトヨタの細かい所を発信しています。
YouTubeはこちら→トヨらぶ公式チャンネル

今日は、アルファードの2022年のリセールについて書きました。参考にしていただければ幸いです。

リセール最強のアルファード

アルファード リセール 2022年2月

私はモデル末期とあって敬遠していたアルファードでしたが、この状況でリセールが大きく変わってしまいました。

今思えば、「何でアルファードにしなかったのか」と少し後悔しています。それくらい今、中古車の相場が上がっているんです!

その背景には、メインの輸出国であるマレーシアの経済状況の回復と世界情勢にあると思います。

2022年1月から2月の相場状況

例年は1月に相場が上がって、2月くらいから落ち始めるのですが今年は少し状況が違っているように感じます。なぜか、あまり値段が下がらないんです!!

それくらいアルファードが中古車として需要が高いということです。これは2月も良い条件が期待できるのではないでしょうか。

アルファードにはさまざまなグレードがありますが、1番輸出されているscパッケージの相場をお伝えしていきますね。その中でDA(ディスプレイオーディオ)付きの車両と高額なMOPナビ付きの車両とで相場が変わってくるので2つに分けて紹介します。

ディスプレイオーディオ付車

まずはscパッケージの中でも比較的安価に変えるDA付き車についてです。

以前は距離はあまり関係ありませんでしたが、最近は5000キロを境に少しな下がりしている車両が増えてきているようです。ですが、アルファードを1番安く乗るならこの仕様ですので、今でもコスパは非常に良いですね。

平均470万円〜480万円

この価格を聞くと高いですよね。それもそのはず!買値がそのくらいの人も多いですよね?それだと、トントンもしくは、少し利益が出ている方もいるのかな…こんな相場はあまりないですよね。

デジタルインナーミラー、サンルーフは必要ですがスペアタイヤはあっても無くてもいいような状態です。ただ、あった方が安心できますね。

MOPナビ付車

 

フル装備と言われるアルファードでディスプレイオーディオの次に人気の仕様となっています。MOPナビにはセットOPがあって、ここでは全部付きの車両について紹介します。(後席モニター付き)

MOPナビ付き車は時期によって上がり下がりが大きく、相場は安定しないことをご理解ください。

実際にいくらだったか?というと、

平均530万円〜540万円

これを見て高いと思いますか?

あの満足感が得られて、この価格は正直高いと思った方が多いのではないでしょうか。このくらい残れば最初からMOP付きでも良いですよね。

でも、これは
良い相場の時だけなんです!!

今は、モデル末期ですし新型がもう少しで発売されるタイミングで旧型を買う人は、なかなかいませんよね。売り時なのは間違いありません。

アルファードを高く売るチャンス

全国的にはオーダーストップしていますが、販社によっては4月くらいに納車できる所もあると思います。このタイミングを逃すと一気に値下がりする可能性が高いのでアルファードの高年式に乗っている方や20系に乗っている方はご検討ください。

例年通りであれば、3月から数ヶ月は値下がりする傾向があるので早め早めに動いたほうがいいですよ。

アルファードの相場については今後も追記していきますね。最新情報はツイッターで呟きますのでフォローもお忘れなく!

こちらの動画もご覧ください↓

※2月末時点での相場はさほど変わりありません。今後は変わった時だけ記事にしていきます。
※3月末時点、例年下がってくる3月ですが意外と強かったです。まだ高く売れる状況かも。

追記:2022年 5月現在

驚くべきことが起きました!

なんと、ハイブリッドのSR-Cの相場が一気に上がり始めました。理由は中国関係かと思いますがいつもの仕様だけが異常な相場になりつつあります。

よく聞く新車飛ばしのようですが、6月以降も良い流れになりそうですね。

この状況ですと、今後も安定する可能性が高いとみています。なので2018年式や2019年式のアルファード、ヴェルファイアに乗っている方がいましたら早めに乗り換えをお勧めします。

2022年9月現在

相場は高値安定していたアルファードですが、ここから値下がり傾向になると予想しています。理由は日銀の為替介入にあります。要は天井を付けたということです。

ここから長期的にみると円安になると思いますが、私はここ数年の短期でみれば円高に傾向にふれると予想しています。そうなると、アルファードの30系は新車以外下がってくるはずですよね。

もし、売る予定で考えていた方は早めに動いた方が賢いです。

高く売る方法は下の記事で詳しく書いているのでご覧ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事